shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年04月01日

Shoespost-online

2023年04月01日

「カンペール」からサトウキビ原料を使ったユニセックスライン「カースト」の2023年春夏モデル登場――フレッシュな新色をAIによるビジュアルで公開



カンペールジャパンは、「CAMPER(カンペール)」のサステナブルなユニセックスライン「KARST(カースト)」の2023年春夏モデルとして、新色と新素材モデルを発売。また、AIによる新ビジュアルも公開した。


カーストは、カンペールの発祥の地であるマヨルカ島のトラムンタナ山脈に見られる水に浸食された岩場の地型を表す言葉「Karst」から名付けられた。よりサステナブルな未来の実現を目指すカンペールの信念を表現した代表アイテムであり、バイオ(有機)を取り入れ、廃棄物の削減およびパフォーマンス性の向上に貢献している。アウトソールにはサトウキビから抽出した成分を30%含む軽量なEVAを使用して、リサイクルPET素材のライニングとシューレースを組み合わせることで、廃棄物を最小限に抑え、最大限の耐久性を実現した。


2023年春夏は、マルチパーツのワントーンスニーカーをフレッシュなカラーリングで表現した新色モデルが登場。今季のキーカラー「ピンク」をユニセックスでラインアップ、ムードな「カーキ」はメンズコレクションに加わる。ベーシックなブラックとホワイトもレギュラー展開する。価格は2万7500円(税込)。


また、新たにアウトドアなルックスで単一素材によるニット製のアッパーデザイン(税込2万6400円)も加え、サステナブルなアプローチを進めていく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP