shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

「ニューバランス」がM.lab(ミムラボ)の工房で職人の手でつくられた日本製「996JP」を数量限定で発売



ニューバランスジャパンは、「ニューバランス」を代表するモデルのひとつである「996」の誕生35周年を記念して、ニューバランスとグローバルパートナーシップを結ぶM.Lab(ミムラボ、兵庫県加古川市)の工房で、職人による手作業により精緻に仕上げられた特別仕様のメイド・イン・ジャパンモデル「M996JP」を、ニューバランス公式オンラインストアで数量限定で12月1日(金)に発売する。


2018年にニューバランスとグローバルパートナーシップを締結したM.Labは、名だたるアスリートのパフォーマンスシューズを作り続け、2020年の「M1300JPJ」を始め、2021年にはゴルフシューズ「MG1300JP」、2022年には「MS327」を手掛け、メイド・イン・ジャパンのニューバランスプロダクトの製造を担ってきた。


今回のM996JPも、パフォーマンスシューズの製造で磨かれたM.Labの卓越した職人のクラフトマンシップにより、革の裁断、縫製、木型に合わせて革を吊り込む作業、ソールとアッパーの接着など、すべてを手作業で製造した特別な「996」となっている。また、手作業だからこそできる木型に忠実な立体感は、履いた時のフィット感にもつながる。アッパーには、純国産の起毛感のあるピッグスキンスエードを採用し、柔らかく風合いのある仕上がりとなっている。シューズ内側のライニングは、汗や湿気を生地の外に蒸発させる機能素材、COOLMAX(クールマックス)を採用し、快適さを実現している。ウイズはD、サイズは25.0~29.0㎝で、価格は7万4800円(税込)。


また、M996JPは、日本の伝統工芸とニューバランスのものづくり、この2つの重なりを探るため、日本を代表する3人の伝統工芸師とコラボレーションした。 その3人とは、創業江戸寛政年間の歴史をもつ小嶋式提灯「小嶋商店」の小嶋諒氏、京金網の有名店「金網つじ」の2代目辻徹氏、そして伊万里鍋島焼の「畑萬陶苑」の畑石修嗣氏。ニューバランスの姿勢とクロスオーバーする3人のインタビューとスペシャルムービーを紹介している(https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-996jp)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP