shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「810s」秋冬の新作第2弾はウインター仕様のサボ&ブーツ



ムーンスターは、「810s(エイトテンス)」の2021年秋冬シーズン第2弾の新作として、2005年発売のKITCHENSTAR02をルーツとする「CAF WARM」を9月末から、1958年発売のWINTER SHOES FOR ANTARCTICAをルーツとする「SNOWF」を10月末から発売する。


「CAF WARM」は、サボタイプの「CAF」をベースに、“暖かい”という切り口でアップデートした。従来の上品な印象は残しながら、防寒性を考慮した丈幅に変更、インナーにはフリース素材を使用して柔らかな履き心地にしている。さらに、発熱効果のある「HEAT LAYER」インソールを搭載した2021年ウインターリミテッドモデル。


カラーはブラックとベージュで、税込6050円。サイズは22.0~28.0㎝(ハーフサイズなし)。


「SNOWF」は、南極観測隊用のブーツ製造時から長年展開している機能をベースに、810sらしく日常で使えるミニマルなブーツタイプに再構築した。着脱が簡単なアッパー構造と、軽量で防水性のある立体成型EVAのソールを組み合わせた仕様。靴底には、氷上で優れた防滑性を発揮するガラス繊維配合ラバーを搭載している。


カラーはベージュとブラックで、税込8800円。サイズは23.0~29.0㎝(ハーフサイズなし)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP