shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

連載【いちがいもんの独り言㊽】お客様が待望していた“あの”健康スリッパが復活しました

復活したお多福産業のスリッパ

16年前、開店当時から販売していたお多福産業さんの室内履き。数年前に廃番になったのですが、それでもなお、リピーターの方は多く、最近まで、履き心地を知っているお客様から「あのスリッパはもうないのですか?」と、けっこう問い合わせがありました。


それが最近、職人さんを呼び戻して復活させたことを知りました。それも2〜3年前から復活してたと! 早く教えてよ〜、多くのお客様にもう作ってないと言ってしまったのに…(汗)。


そんなこんなで、イボイボの健康サンダルは巷に山ほどありますが、この健康スリッパはひと味違います。イボイボの形や硬度が絶妙です。どうも病みつきになるようです(笑)。私はお多福さんの回し者ではありませんが、復活をお客様とともに喜んでいます。


いちがいオヤジの独り言ですが…、私が靴屋を始めて16年。これまでに「これは良い靴だなぁ〜(゚∀゚)」と思うものが、いくつかありました。しかし、本業以外に手を広めて倒産したり、ライセンスを打ち切ってやめたり、残念ながらどれも無くなりました。


今、そんな靴たちが復活したら、私も熱を込めて、楽しく靴屋ができるのになぁと、想像してしまいます。


【松下誠氏のプロフィール】
シューズコンフォートアドバイザー。広島県福山市でシューズの販売を通して足と靴に関するアドバイスを行っている「シューズラボCue(キュー)」を経営。なお、“いちがいもん”とは広島の方言で「頑固者」を指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP