shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月25日

Shoespost-online

2021年09月25日

連載【いちがいもんの独り言㉘】お勧めの場所と快適な靴で気分転換!

今年の春先はコロナウイルスで冷や水を浴びせられましたね( ̄O ̄;)。1年で1番気持ちの良い春(私感です)なのに…。このコラムが載る頃にはどうなっているのでしょう(汗)。私ごとですが、桜が咲く頃に予定していた娘の結婚式も夏まで延期になりました。


そんな閉塞感が漂うときは、閉じこもらないで、近くの郊外や里山など、開放的なロケーションで、散歩・ウォーキング、スロージョギング、ノルディックウォーキング、トレイルランニングなどをすると良いですね!風通しが良いところでは感染の危険性が低いと言われていますし…。


そこで(^-^)/、 そのためのシューズをお勧めしてみてはいかがでしょう。さらに、お勧めの場所やコースも提案してみるとか。


昔、鞆の浦を歩いて数㎞のウォーキングコース案をつくり、日本ウオーキング協会が募集していた「日本のウォーキングコース100選」に推薦しました。私の案が効いたかどうかわかりませんが、鞆の浦が100選の中のひとつに選ばれました。


それから、当店から2km弱のところに緑町公園があり、緑に囲まれた1周約1kmの散歩道があります。週2回、何人かでスロージョギングをするのですが、身も心も少し軽くなります。


なにより、脚を使うと血行と体温が上がり免疫力アップ。気分転換にもなる。その時、シューズが合っていれば、それはそれは気持ち良いし、足先まで代謝が良くなる。もちろん、脳も活性化して心も前向きになれるし、良いアイデアも浮かぶかも。


そうすると、的確に足と用途に合うシューズをセレクトしてくれたスタッフ、いや、その店は間違いなくカブが上がる。


言い古したことばですが、「モノよりコト」で、コトから逆算してシューズを提案してみましょう。そんなことを口コミやSNSでも拡散していきましょうよ!


福山市には写真のような「健康生き活きまちづくり」という取り組みがあります。「コレを見て来た!」という方は未だおられませんが、当店も選ばれています(笑)


【松下 誠氏のプロフィール】

シューズコンフォートアドバイザー。広島県福山市でコンフォートシューズの販売を通して足と靴に関するアドバイスを行っている「シューズラボキュー」を経営。なお、“いちがいもん”とは広島の方言で「頑固者」を指す。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP