shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月08日

Shoespost-online

2023年02月08日

キーン・ジャパン、沖縄本島北部で開催される芸術祭「やんばるアートフェスティバル2022-2023」に協賛――KEEN × Us 4 IRIOMOTE のブースを出展、トークショーなども開催



アウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」を展開するキーン・ジャパンは、沖縄本島北部のやんばる地域で1月14日(土)~4月9日(日)に開催される芸術祭「やんばるアートフェスティバル2022−2023」(https://yambaru-artfes.jp/)に協賛する。会場では、エシカルな旅を提唱するプロジェクト「Us 4 IRIOMOTE(アス・フォー・イリオモテ)」と共同で展示を行う。また、期間中には、世界的染織家である石垣昭子氏によるトークショーや、Leave No Traceワークショップなどを開催し、地域や自然環境への「敬意」と「思いやり」を持った旅を啓蒙する。


沖縄県本島北部地域(通称:やんばる)を舞台とした「やんばるアートフェスティバル2022-2023」は、国内外の著名アーティストによる作品展示を行なうエキシビション部門と、県内作家を中心としたクラフト部門の展示販売を軸に、自然豊かな「やんばる」の魅力を世界へ発信する地域芸術祭。やんばる地域の廃校舎や地域の施設など複数の会場を周遊しながら、「やんばる」の原風景とともに現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバルになっている。


今回はメイン会場で、「しまをまとう」と題し、西表島の染織家、石垣昭子(いしがき・あきこ)氏の芭蕉や苧麻、絹などを組み合わせた交布、そしてやんばるに向けて新たに制作した黒のスディナなどの作品も展示される。


メイン会場は、大宜味村立旧塩屋小学校(沖縄県国頭郡大宜味村塩屋538)。なお、 大宜味村立旧塩屋小学校を含む複数会場は、金土日祝のみ開館する。入場は無料。


今回の展示に合わせ、このアートフェスティバル総合ディレクターであり、Us 4 IRIOMOTEの映画「生生流転」の監督の仲程長治氏と染織家の石垣昭子氏のスペシャル・トークセッションが、1月15日(日)11:30から大宜味村立旧塩屋小学校体育館で開催される。入場は無料。映画「生生流転」の撮影を通じで、3年にわたり石垣昭子さんの暮らしと文化を追いかけた仲程氏がインタビュアーとなり、石垣氏へ西表島での「エシカルな暮らし」を深掘りしていく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP