shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月27日

Shoespost-online

2021年07月27日

【アウトドアライフスタイルシューズ特集 ゴールドウイン「ザ・ノース・フェイス」】シーズンとシーンを横断できる商品提案に注力



コロナ禍により、宿泊を伴う登山が自粛されるなか、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」は富士登山から八ヶ岳など、日帰りから縦走まで、中型パックを背負ってのハイクアップに対応した中級からエントリー用モデルを強化し、クレストン ミッド フューチャーライトといったテクニカルなモデルの購入に結び付いた。


クレストン ミッド フューチャーライトは、ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねたナノフィルム状の防水透湿素材であるTHE NORTH FACE独自の研究開発素材、フューチャーライトを採用。3シーズンのトレッキングに適した軽量防水トレッキングシューズ。


今春発売の「ベクティブ」シリーズがパフォーマンスから街履きまでのニーズ引き出す

㊧クレストン ミッド フューチャーライト 2万2000円(税込)/防水透湿素材のフューチャーライトを搭載したトレッキングシューズ。㊨ベクティブ エクスプロリス ミッド フューチャーライト 2万4970円(税込)/VECTIVシステム搭載のトレッキングから日常の遠出までに対応するシューズ


㊧ベクティブ エンデュリス 1万8590円(税込)/エントリーランナーも使いやすいトレランシューズ。㊨ベクティブ タラバル 1万5950円(税込)/日常や旅先でも使いやすい軽量高機能シューズ



2021年2月、米国のTHE NORTH FACEプロダクトチームが、ゴールドウインのフットウェアチームと開発情報を共有して生み出した「VECTIV™(ベクティブ)」シリーズが世界同時発売された話題もあり、テクニカルなモデルにユーザーの目を引き付ける契機となった。


VECTIV™シリーズは、ブランドのオリジンでもある“山”にフォーカスしたトレイルランニングをメインに打ち出しているが、今年もコロナ禍でトレイルの大会が中止になるなかでも、話題性と期待値の高さでトップモデルのフライトベクティブが売れている。


また、履き心地が良く、歩行時のエネルギー効率を高めるVECTIVテクノロジーの搭載により、トレッキングシューズのベクティブ エクスプロリス ミッド フューチャーライトが好評だった。


さらに、アウトドアスニーカー人気の流れもあって、ローカットのベクティブ エクスプロリス フューチャーライト、トレイル初心者にも使いやすいベクティブ エンデュリス、またトレッキングシューズから派生したベクティブ タラバルまで、今年の2月末~3月からの街履き需要を引き出し、ライフスタイル商品との橋渡しの役割も果たしている。


日本市場では、ライフスタイルラインに入っているベクティブ タラバルは、トレッキングシューズをベースにした日常や旅行先で使いやすい軽量高機能シューズ。発売以降、THE NORFACE直営店ではサイズ切れを起こすほど人気となっている。非常に歩きやすく、ブラックとホワイトのモノトーンのカラーリングが受け入れられ、女性の購入も多いという。


なお、米国のOutside誌において、ベクティブコレクションの革新的ギアとしての歩きやすさ、走りやすさが評価され、フライトベクティブがベストトレイルランニングシューズ、ベクティブ エクスプロリス ミッド フューチャーライトがベストハイキングシューズを受賞している。


キャンプを始めとしたアウトドアアクティビティにも対応

㊧ベースキャンプ ブーティ ショート ウォータープルーフ 1万5400円(税込)/防水透湿機能を向上させたベースキャンプコレクションの防水シューズ。㊨ウルトラ ストレイタム プロ 1万4300円(税込)/歩く・走る際に足とのフィット性を高めるストラップ構造を採用した高機能サンダル



アウトドアアクティビティで俄然注目を集めるキャンプ需要に対しては、「THE NORTH FACE」のテントが好調のなか、シューズではベースキャンプが人気となっている。ベースキャンプ ブーティ ショート ウォータープルーフは、アッパーに軽量なPUソフトレザーをメインに使い、THE NORTH FACEオリジナルのTEKWPROOF™防水メンブレンで構成した防水シューズ。普段履きからアウトドアシーンでの快適さを追求している。


また、夏のアウトドアアクティビティでの必需品であるスポーツサンダルは、ミニマル(無駄を省いた構造)とモーション(操作)をコンセプトに、足との高いフィット性を実現するストラップ構造を採用した高性能のウルトラ ストレイタム プロが人気。FASTFOAMテクノロジーのフットベッドとヴィブラムメガグリップのアウトソールで履き心地も良く、グリップ性も高い。


「ベロシティニット」コレクションは直営店でも常にベスト5に入る定番に


2019年8月、THE NORTH FACE直営店とオンラインで先行販売をスタートした「ベロシティニット」コレクションは、街履きのニーズを引き出し、安定した売上げを記録し続けている。GORE-TEX® インビジブル フィットテクノロジーを搭載した普段使いできる防水シューズは、税込2万円前後と高価格帯での展開だが、付加価値の高さでTHE NORTH FACE直営店でも常にシューズ売上げのベスト5に顔を出している。


ベロシティニット GORE-TEX® インビジブル フィットは、ランニング&トレーニング向けのウルトラベロシティのXTRAFOAMボトム構造を採用した履き心地の良さと防水透湿機能、さらに表に縫製箇所を見せないニット成型で、軽量かつ優れたフィット感を実現している。

㊧ベロシティ ニット GORE-TEX インビジブルフィット 1万9800円(税込)/ストレッチニットを使ったカジュアルデザインの高機能防水シューズ。㊨シャトル レース ウォータープルーフ 1万7600円(税込)/アーバンスタイルに機能性を融合した高機能防水シューズ



コロナ禍での生活の変化に対応した「シャトルウォータープルーフ」コレクション


ゴールドウインは、温暖化などの気候の変動により冬が短くなり、かつ冬支度が必要ない傾向が出ていること、さらにゲリラ豪雨に遭遇する機会も増える傾向にあることから、“真冬”など、季節を限定するシューズよりもシーズンを通じて、そして汎用性を高めて普段でも履けるシューズの提案に注力している。とくに、最近は雨の多い日本の天候に対応した防水機能を充実させている。


そうした中から生まれたのが、「シャトルウォータープルーフ」コレクション。「THE NORTH FACE」は、例えば極限の世界のために開発されたアルパインライトパンツのように、日常でも快適で使いやすいアウトドア商品を、ヘッド・トゥ・トウで展開していることが強み。シャトルウォータープルーフコレクションは、スーツにも合わせられる大人の顔をしたバックパックを提案しており、シューズについても通勤スタイルのカジュアル化やオフィス環境の変化など、時代の潮流を汲み取って今年2月からデビューした。


シャトル レース ウォータープルーフは、アッパーに高強度で軽量のCORDURA®素材を使用し、TEKWPROOF™防水メンブレンで防水性を確保した。アウトソールはドライでもウェットでもグリップ力を発揮するAMPHI-GRIP™ラバーを装着。ライニングとフットベッドには、繊維状の細菌の繁殖を抑えることでニオイを抑制するポリジン®加工を施している。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP