shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月31日

Shoespost-online

2021年07月31日

【インタビュー】アキレス海野実執行役員シューズ事業部長――独自性や品質と機能性に磨きをかけ、新しい取り組みにも挑戦して事業の健全化はかる



競争激化のなかで苦戦が続いているアキレスのシューズ事業だが、この間に営業拠点と物流拠点を集約し、コンパクト化をはかることで次のステップへの準備を進めてきた。昨年からのコロナ禍にあってはバーチャル展示会の準備も整えつつある。執行役員シューズ事業部長兼シューズ第2営業本部長の海野実氏は「独自のPU配合技術を生かした『アクロフォーム』の横展開を始め、『アキレス・ソルボ』での潜在需要の取り込み、子ども靴でのサブカルチャーとの取り組みなどでシューズ事業の健全化を進めたい」と語る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP