shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

「コンバース スケートボーディング」+シリーズから上野伸平シグネチャーモデル第2弾発売



コンバースジャパンは、国内発のスケートボードライン「CONVERSE SKATEBOARDING(コンバース スケートボーディング)」+シリーズから、第2弾となる上野伸平氏のシグネチャーモデルを3月18日(金)にリリースした 。


このシューズの発売を記念して、上野伸平氏の脳内スキャンをテーマに、スケートの映像やアパレルなど、彼を構築するあらゆる要素が混在した脳内ラボラトリーを覗き込んでいるようなオリジナルムービーも公開する。実際にスキャンした本人やシグネチャーモデル、カートンなどをCGで表現している。オリジナルムービーはCONVERSE SKATEBOARDINGの公式INSTAGRAM(@converse_skateboarding)や特設サイト(https://converseskateboarding.jp/)で閲覧できる。


シグネチャーモデルの「CS SLIP-ON SK SHINPEI UENO +」は、CS SLIP-ON SKをベースにベルベットを採用し、上野氏の脚に入る鳳凰のタトゥーを刺繡で落とし込んでいる。インソールとアウトソールに差したターコイズブルーもポイント。履き口に厚めのフォームを内蔵し、フィット感を向上している。ワイドパンツにも合うボリューム感に仕上げたアイテムで、ブラックのテープが目を引くホワイト/ブラックの1カラーで展開する。サイズ23.0~28.0、29.0㎝で、価格は1万6500円(税込)。


「BREAKSTAR SK SHINPEI UENO HI +」は、CX-PRO SK HIをベースに、メタルジッパーを内側に配し着脱性を向上。ベルベットを採用したアッパーに、鳳凰のタトゥーを刺繡で落とし込んだ。インソールとアウトソールに差したターコイズブルーもポイント。タンの中央部にフォームを内蔵し、フィット感を向上。ワイドパンツにも合うボリューム感に仕上げた。ガンメタルのチップが付属した蝋引きのシューレースやハトメ、ジッパーのカラーを統一したシックなブラックの1カラー展開。ホワイトのスペアシューレースが付属される。サイズ23.0~28.0、29.0㎝で、価格は1万7600円(税込)。


上野伸平氏は、TIGHTBOOTH PRODUCTIONを主宰しながらEvisen Skateboardsのプロライダーとしても活躍。数多くのスケート作品を発表し、代表作である「LENZ Ⅱ」は国内外からも高い評判を受ける。幅広いアウトプットを持ち、「PIZZANISTA TOKYO」やスケートショップ、アパレルブランドのディレクション、ハイブランドのプロデュースワークなど多岐にわたる。


「CONVERSE SKATEBOARDING」は、国内発のスケートラインとしてシェブロン&スターの豊かなアーカイブモデルをクラシックな雰囲気はそのままにスケート仕様にアップデートした本格スケートシューズライン。アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載した本格仕様の“+ SERIES”と、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”を展開。上野伸平、伊藤慎一、佐川海斗、砂川元気、廣瀬祐樹がライダーとして在籍する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP