shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年02月25日

Shoespost-online

2024年02月25日

青少年の好きなスポーツ選手2023で「大谷翔平選手」が圧倒的な1位に――笹川スポーツ財団が調査



公益財団法人笹川スポーツ財団は、青少年(12~21歳)の「好きなスポーツ選手」の調査で、大谷翔平選手が全体の22.3%(男子20.5%、女子25.2%)を占め、2位の三笘薫選手(全体の3.1%)以下を大きく引き離し、圧倒的な1位となった、と発表した。この調査は2年ごとに行われているもので、今回は2023年6~7月に全国の市町村在住の12~21歳の男女3000人を対象に実施された。回収数は1495。


大谷翔平選手は、学校期別で中学校期19.1%、高校期22.0%、大学期24.5%、勤労者22.6%と、各世代で圧倒的な1位で、2019年、2021年に続く3回連続の1位となった。


調査では272名のスポーツ選手の名前が挙がったなか、2位は三笘薫選手(男子3位、女子4位)、3位リオネル メッシ選手(男子2位、女子圏外)となった。4位以下は石川祐希選手(男子9位、女子3位)、羽生結弦選手(男子圏外、女子2位)、八村塁選手(男子4位、女子圏外)、桃田賢斗選手(男子7位、女子10位)、高橋藍選手(男子圏外、女子4位)、イチロー選手(男子5位、女子圏外)と続き、同率10位は河村勇輝選手(男子圏外、女子8位)、丹羽孝希選手(男子9位、女子圏外)、ステファン カリー選手(男子5位、女子圏外)、ラーズ ヌートバー選手(男子圏外、女子4位)だった。


三笘選手、高橋選手、河村選手、ステファン カリー選手、ラーズ ヌートバー選手は初の上位ランクインだった。一方、全体のランキングで2019年、2021年ともに3位だった大坂なおみ選手、同4位だった錦織圭選手、2019年7位、2021年6位だった坂本勇人選手はベスト10外となり、活躍の度合い次第でランキングが上下することを物語っている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP