shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

「ステッピ・バイ・アンフィーロ」が女性の繊細な身体に寄り添うニットシューズの新デザインをマクアケで予約受付開始

ステッピ・バイ・アンフィーロの新作。㊤バレエシューズ、㊦ローファー

オンワード樫山は、昨秋に販売を開始したファッションブランド「UNFILO(アンフィーロ)」から、機能的で美しいシューズで毎日を駆け抜ける女性たちを応援したいという思いで「steppi by UNFILO(ステッピ・バイ・アンフィーロ)」を2022年春よりスタートしている。特殊加工したニット素材と発泡素材のアウトソールを使った新感覚の履き心地が話題を呼び、1カ月で自社サイト累計1000足の売上げを突破した。


そして今回、多くの人の日常の足元に届けたいとの思いで、新デザインとなるシンプルで合わせやすいバレエシューズ、ローファーの2型をクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で7月15日から予約販売を開始した。また、今後に向けてマクアケで収集した顧客の声を、次のシューズ開発に活かしていくことも想定している。


バレエシューズは、片足約126gと軽量で、日本人の足形に沿うなだらかな内振りのラウンドトウを採用。カノコのような編み地でマットなダークカラーのアッパーに立体感を与え、カジュアルに寄り過ぎない、オンオフどちらにも対応できるコーディネート力の高いデザインになっている。価格は9990円(税込)。


ローファーは、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすいボリューム感で、スタイリングのアクセントになる1足。甲まわりがしっかりと深くなっているため踵が脱げにくく歩きやすいのもポイント。アッパーは、ワッフル編み地で足当たりがより柔らかい。価格は、1万1990円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP