shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月12日

Shoespost-online

2021年06月12日

「ミズノ」が「24Karats」と「mita sneakers」とのトリプルコラボスニーカーの第2弾を発売



ミズノは、19年12月に発売したモデルが国内外で大きな話題となった『24Karats』と『mita sneakers』とのトリプルコラボスニーカー「CONTENDER “24Karats x mita sneakers”」第2弾を4月25日に発売した。価格は1万5950円(税込)。


今回はベースとなるモデルに各国のスニーカーコミュニティとタッグを組み展開する“KAZOKU PJ (カゾクプロジェクト)”発足当初よりファンの間から復刻の声が多数上がっていた“CONTENDER (コンテンダー)”をセレクト。95年にランニングシューズとして発売されたこのモデルを復刻した。


90年代にルーツを持つコンテンダーの復刻第1弾としてリリースされる同コラボモデルでは、mita sneakersの国井栄之氏の発案により、90年代のヒップホップやダンスカルチャーを根底にしたスタイルを提案する24Karatsにも通ずるデザインソースをピックアップしている。


全体のカラーリングはアメリカのチャイニーズレストランの定番メニューであり、カルチャーを感じさせるカラースキームとして認知されている‘ビーフ&ブロッコリー’を採用。ベージュのピッグスキン、ブラウンのヌバック、グリーンのオイルドレザーを巧みに用いて表現。アッパーには90年代のストリートシーンで人気を誇ったリップストップナイロンをベースにドル札プリントを大胆に配した。


90年代を彷彿させるブート感ある柄と上質な素材を組み合わせ、シュータンには『24Karats』と『mita sneakers』のロゴを刺繍。インソールには、両者が拠点とする中目黒と上野のステーションコードを示す‘01’と‘17’を配したコラボモデルならではのギミックを取り入れている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP