shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月01日

Shoespost-online

2022年10月01日

「ミズノ」の子ども靴「ミズノ プレモア」シリーズがリニューアル



ミズノは、子どもの“できた!”を引き出すキッズシューズ「ミズノ プレモア2」シリーズを8月中旬に発売する。初年度の販売目標は2万足。


ミズノ プレモアシリーズは、子どもの「やってみたい・できた」という気持ちを引き出し、子どもの可能性を伸ばすことをコンセプトにしている。今回発売するミズノ プレモア2では、特許取得のミズノ独自のアッパー構造「ピットイン構造」、独自のソール設計「ミズノ プレモアソール」はそのままに、アッパーとインソールをリニューアルした。


アッパー部分は、ベルトとアッパーにテープ柄を施し、そのテープ柄を合わせることでベルトを真っ直ぐきれいに締めやすいデザインを取り入れた。


インソールは、左右を揃えると星になるデザインを採用。それによって、子どもが1人でも左右を間違えることなく、真っ直ぐきれいに靴を履けるような後押しをする。


ピットイン構造は、ベロとベルトが一体化しているアッパーのため、ベルトを開けば簡単に足を入れることができるというもの。アッパーは、開いたままの状態をキープできるハンズフリーベルトのため、子どもが履いている途中でベロが戻る心配もない。子どもを抱っこしながらでも、片手で履かせることができる構造になっている。


ミズノ プレモアソールは、ランニング・インドアスポーツ・フットボール(サッカー)の競技用シューズ開発で培った動きをサポートする技術を採用したソール。走行や歩行時に足が屈曲する位置に屈曲溝を入れることで、足の負担を軽減し、走る・歩くといった動きに対応したほか、母趾球部にグリップ力を高めながらも身体の回転動作をサポートする意匠を採用し、母趾球部を基点としたとまる・まわる動きをサポートする。さらにソール部の中足部にターンのしやすさを追求した斜めの屈曲溝を入れ、「切りかえる」動きをサポートする。


ラインアップは、ミズノプレモア インファント2(税込5170円)とミズノプレモア キッズ2(税込5390円)。インファント2は5色、キッズ2は7色展開。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP