shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

【子ども靴特集<2022年春夏>】子ども靴ブランドが展開する注目アイテム!<ファンクション編>



【イフミー、イフミーカラン、イフミーナチュレ】丸紅フットウェア
子どもの足を健やかに育む機能性とママのニーズを取り入れた商品提案を強化



「イフミー」は2022年春夏、“子どもの足の健やかな成長を育むシューズ”をコンセプトとした「イフミー」、“(親子で)「かわいい」を、シェアする”をコンセプトにした「イフミーカラン」、そして“ベビー服をつくるように、くつをつくりたい”をコンセプトにした「イフミーナチュレ」の3本柱で展開。子ども達とママに寄り添ったシューズ提案を行っていく。


イフミーは、ファーストシューズの全面リニューアルを実施したほか、キッズシューズとスクールシューズにウインドラスソーサーをさらにバージョンアップさせた“ハグインソール”を採用した新モデルを提案。機能性とデザイン性を併せ持った豊富なラインアップで展開している。


イフミーカランからは、2021年秋冬にリリースし予想以上の売れ行きを見せた野花をイメージした「ワイルドフラワーシリーズ」の新モデルが登場。今回は八重桜がモチーフとなっており、ナチュラルなカラーリングに、人気のリボンモチーフをあしらい、タンネームにはイラストレーターの一栁綾乃さんが描き起こした八重桜のイラストを配したシューズに仕上がっている。


イフミーナチュレは、2022年春夏からサブブランド化し展開。今シーズンから待望のキッズモデルが登場する。今回提案したキッズモデルは、コートタイプでスポーティーになりすぎず、ナチュラルなファッションにもマッチする1足になっている。



【ムーンスター、ムーンスター キャロット】ムーンスター
子どもたちの様々な生活シーンに対応する多彩なラインアップを展開

【ムーンスター】㊧MS C2311ホリー 4290円(税込)/サイズ15.0~19.0㎝(ハーフサイズあり)、【ムーンスター キャロット】㊨CR C2308 3300円(税込)/14.0~19.0㎝(同)

ムーンスターは、子どもの足の正しい成長をサポートし、運動性を確保しつつも足をしっかりと守る子ども靴「ムーンスター」、「ムーンスター キャロット」を展開している。


ムーンスターブランドは、好評のHi!!シリーズを中心に展開。しっかりとした機能性を標準装備としながら、親目線での魅力的なデザインやカラーリングを提案することで、スタイリングを重視するニーズを満たす商品開発を実施している。2022年春夏は、デザインに遊び心を加えた新作シューズや、春夏の足元には欠かせないサマーシューズの新モデルが登場。


2月に発売したサマーシューズの「MS C2311ホリー」は、夏の日差しに映えるカラーがポイントの速乾タイプ。子どもの足の成長をサポートする機能(つま先ゆったり、フレックスジョイント、機能性カップインソール)に加え、洗っても翌日履ける「急速乾燥」機能、子どもの柔らかくゆがみやすい足を箱型構造でしっかり支える「カウンターボックス」、蹴り出しの際に適正な屈曲を確保することで、歩行時の負担を軽減する「ハードシャンク」、靴底に高い耐久性を発揮する「耐摩耗ラバー」などを搭載。ハイスペック、ハイクオリティな1足になっている。価格は4290円(税込)。


一方、ムーンスター キャロットは、子どもの足の健やかな成長を促す機能性は持ちながら、機能性や品質だけではなく、子どもを取り巻く環境やニーズにより寄り添い、様々な生活シーンを支えるラインアップを展開している。


2022年春夏は、近所のお散歩や公園ピクニックなどのお出かけに彩りをそえる「Kinarinoco(キナリノコ)」シリーズの新作や洗濯機で洗える「チャチャッとRUNドリー!」の新色モデルなどを2021年12月、2022年1月に発売。さらに初夏に向けてサマーシューズの新作「CR C2308」を発売する。


CR C2308は、水遊びで使いやすい機能を搭載したサマーシューズ。アッパーには、通気性と速乾性に優れたメッシュ素材を使用し、アウトソールには水抜き穴を設けた。ソールにはクジラなど海の生き物がたくさん載った見た目にも楽しいデザインになっている。子どもの足の成長をサポートする4つの機能(つま先ゆったり、カウンターボックス、フレックスジョイント、洗えるインソール)に加え、水遊びで濡れても翌日に履ける「急速乾燥」機能を搭載している。価格は3300円(税込)。


【アシックス スクスク】アシックスジャパン
子どもの健やかな足の成長をサポートするデジタルサービスをスタート

【アシックス スクスク】 3月11日に発売したDisneyの「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をモチーフにデザインした「Disneyコレクション/MICKEY & MINNIE」(品番:1144A197) 5940円(税込)/サイズ13.0~15.5㎝(ハーフサイズあり)

子どもの成長段階に合わせた商品提案とともに、子ども靴選びに関する情報・サービスの提供にも注力している「アシックス」。21年12月には、子どもの足の成長を予測するデジタルサービス「ASICS STEPNOTE(アシックス ステップノート)」をスタート。シューズの買い替えタイミングや、おすすめのシューズを知らせる機能が搭載しており、子ども一人ひとりの成長に合わせたシューズ選びをサポートしている。さらに、アシックス直営店でも、計測サービスを強化。計測とともに、足の成長、買い替え時期などを伝え、足元から子ども達の健やかな成長を応援していく。


2022年は、1997年に「子どもの足の健康を守り育むこと」をコンセプトに誕生した「SUKU2(スクスク)」シリーズが25周年を迎える。展開当初にスクスクを履いた子ども達が親になり、足を育むことの大切さ、からだを使って思いっきり遊ぶことの喜びを次の世代につないでいって欲しいという想いから、「親から子へ、現在から未来へ 想いをつなぐ」をテーマにマーケティング施策を実施。1月17日には、子どもの足の成長、靴の選び方、コーディネート、スクスクのヒストリーなどを紹介したスクスク専用の特設サイト「ASICS WALKING JOURNAL with SUKU²」(https://walking-journal.asics.com/kids/)をリリースした。


その他、引き続きDisneyコレクションでは、SNSインフルエンサー施策や、キッズシューズ専門の直営店で、Disneyのアートを活用した店頭装飾の実施など、Disneyコレクションの世界観を伝えていく施策も実施していく。


商品面では、コロナや地球環境の変化など、現在多くの不安要素がある中で、少しでも優しさを感じてもらい、笑顔になってもらいたいと、想いを込めたアイテムを発売。


3月11日に発売したDisneyの「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をモチーフにデザインした「Disneyコレクション/MICKEY & MINNIE」は、明るい未来に向かって進んでいく子どもたちの毎日をキラキラと輝かせたい、という思いから企画したもので、ゴールドでプリントしたミッキーやミニーのシルエットが足元を輝かせるデザインが特徴。約1歳から3歳向け、約3歳から7歳向けの計2モデル、各2カラーを用意した。


このほか2022年春夏の新商品は、子どもの足の成長に合わせた機能のデザインをベースに、100%オーガニックコットンを使用し笑顔の刺しゅうを施したシリーズや、環境に配慮した再生ポリエステル材をアッパーに取り入れたアイテムも提案している。


【アサヒ健康くん】アサヒシューズ
機能性の充実と自社工場で丁寧に作り上げた品質の高さから幼稚園などの指定履きとしても好評

【アサヒ健康くん】㊧国産インジェクションスクールシューズ(AKK 502A) 5500円(税込)/サイズ15.0~25.0㎝(ハーフサイズあり)、㊨ベビーモデル(AKK B01-JP) 7150円(税込)/サイズ12.0~14.5㎝(同)

アサヒシューズの久留米工場で1足1足丁寧につくりあげた国産の子ども靴を展開している「アサヒ健康くん」。2022年春夏に向けては、定番品を継続しブランドの浸透をはかる。


国産インジェクションスクールシューズ(AKK 502A)は、機能性と品質の高さから幼稚園などの指定履きでの販売が継続されており、堅調な動きを見せている。


同アイテムには、約10万人の足型測定データをもとに開発したフットグラファーラストやツインフレックス、エッグシェルカウンター、エッグシェルインソールといった子どもの足の健康を考えた機能搭載はもちろんのこと、底剥がれしにくいつま先ガードとPVCソールの採用による耐久性向上や、洗濯機で丸洗い可能など、子どもが毎日長時間履くことを考慮した様々な工夫が施されている。価格は5500円(税込)。


このほか、ベビーモデルのAKK B01-JPも登場以来人気の高い一足。ベビー専用設計のフラットベビーインソール・アウトソール、フットグラファーラスト、大型のインカウンター、軽量のエクスパンセル配合ラバーソールなど歩き始めた赤ちゃんの足の成長を考えた機能を搭載。デザインは、さまざまなファッションに合わせやすいようシンプルかつベーシックにまとめている。価格は7150円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP