shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月20日

Shoespost-online

2021年09月20日

サッカー少年少女に朗報!「アンブロ」から断熱効果の高いジュニアトレーニングシューズ



デサントジャパンは、フットボールブランド「アンブロ」から靴内の温度上昇を抑える機能を備えたジュニア向けトレーニングシューズ「アクセレイター + GAINA SB JR WIDE」(ベルトタイプ、税込6820円)と「アクセレイター + GAINA TR JR WIDE」(靴ひもタイプ、税込7150円)を発売する。サイズは16.0~24.0㎝(21.0㎝までハーフサイズなし)。


同社は2019年から真夏の人工芝の熱さから足裏を守る「GAINA(ガイナ)」シリーズを展開しており、今回はサッカープレー時だけでなく、登下校や外遊びなどさまざまなシーンで使用できるジュニアシューズを開発した。


「GAINA」とは、宇宙ロケット打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るための断熱技術を応用して開発された、塗布するだけで断熱できる軽量のセラミック塗料。「アンブロ」のGAINAシリーズのスパイクやシューズは、その断熱塗料をシューズのインソールボード部分に使っている。


多くのサッカーグラウンドに採用されている人工芝や街中のアスファルト、砂などの地面は、太陽に照らされると表面温度が60~70℃近くまで上昇すると言われており、このような高温の地面に長時間接していると、足裏へのダメージが懸念される。


「GAINA」搭載のスパイクは、従来品に比べ靴内への熱浸入量を約64%減少させることができ、足裏への熱伝導を大幅に遮断する。今回のジュニアトレーニングシューズにも「GAINA」を搭載しており、従来品に比べ靴内の温度が10℃上昇するのを約7分遅らせることができる。


さらに、インソールに通気性のある発泡素材を使うことで熱がこもりにくく、ホールド感やクッション性のある2層構造にしている。また、ベルトタイプは幅を太くしてしっかりと固定できるように改良、頻繁に使用する箇所であることを考慮して、耐久性も持たせている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP