shoespost

 

 

Shoespost-online

2020年11月28日

Shoespost-online

2020年11月28日

“氷上でも、すべらない”「コロンビア」のサップランドシリーズに新作登場

サップランド アークチャッカウォータープルーフオムニヒート 1万5000円+税

コロンビアスポーツウェアジャパンは、冬の厳しい路面コンディションでもグリップ力を発揮するウインターブーツとして昨冬、人気を集めた「コロンビア」のSAPLAND(サップランド)シリーズの新製品として、「サップランド アーク ウォータープルーフ オムニヒート」(1万7000円+税)と「サップランド アーク チャッカ ウォータープルーフ オムニヒート」(1万5000円+税)を発売する。


両モデルのアウトソールには、濡れた氷上に強いヴィブラム社製のアークティックグリップをオリジナルデザインで搭載。マイナス20℃でも硬くならないため、濡れた氷上から氷点下まで安定したグリップ力を発揮する。サイズはともに23.0~29.0㎝。



サップランド アークウォータープルーフオムニヒート 1万7000円+税

アッパーには、耐久性に優れるコーデュラファブリックを採用し、防水構造で雨や雪の浸入を防ぐ。また、裏地に独自の熱反射保温機能であるオムニヒートを搭載することで、高い保温性を実現する。



サップランドシリーズを体験した「北海道銀行フォルティウス」のメンバー

同社の公式サイト内キャンペーンサイトでは、“氷上のプロ”である女子カーリングチーム「北海道銀行フォルティウス」のメンバーが、「サップランド」シリーズを氷上、そして日常生活や遠征時で使った体験談を公開している。


関連記事


注目記事


有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP